木質空間の事例

木質空間の事例

家具だけでなく、壁や天井などを合わせた空間の木質化を行っています。
その空間に合わせたプランの提案から行っております。お気軽にご相談ください。

カタログページはこちら

 

京都御苑中立売休憩所新築工事

工事内で伐採を余儀なくされたケヤキ原木を休憩所のテーブル・椅・ベンチに利用しました。
テーブル天板はプロテクト塗装(クリア)、椅子・ベンチはオスモカラーのクリア塗装を天井板や外壁板も弊社の木材を納品させていただきました。

 

京都府庁内 知事待合室の木質化
    •  

壁面は、京都府内産杉材(赤柾板)を使用。
窓部には、京都府産杉チップを織り交ぜた創作和紙のブラインドと桧のカウンターを。
テーブル・ソファーは、京都府内産桧材を使用。堀木エリ子氏と共同制作させて頂きました。

 

京都府庁様

京都府庁様
パーテーションや掲示板など細かいところまで木質化させていただきました。

 

京都府東京事務所様

京都府東京事務所 様
府内産杉材(スリット・羽目板・北山丸太)を使って壁面木質化しました。杉の木口の面積を増やすスリット加工を施し、木口の露出面積を最大限に確保します。
それにより木に備わる空気浄化や調湿効果が発揮し快適な空間が作られます。杉木口スリット材は(特許番号. 4759550. 号)に認定されています。

 

その他

この他様々なご要望にお応えさせて頂きます。
お気軽にお問い合わせ下さい。